ブログ

PP材・樹脂ブロック・樹脂板

PP 150×150×6

ブロックの厚みが10mmを切るようなどちらかというと板と呼べるサイズの場合は

マシニングセンターでの加工の際、刃物の熱によってソリが発生しやすくなります。

もちろん素材によるところが大きいのですが、弊社の樹脂ブロックは「アニール処理」を施した上で、切削加工を行い、お客様のご希望サイズに整えております。

それでもソリが発生してしまう場合は裏、表、裏、表といったように加工面を変えながら切削したり

クーラントを用いて加工したり工夫しております。

PP材樹脂ブロックのお問い合わせはフォームからお願いいたします。

https://atl-techno.net/form.html


樹脂ブロック成型時の積層痕について

弊社の樹脂ブロックは、オーダーいただくサイズや樹脂の種類、カーボンやガラス繊維の有無などによって最適な成型方法をテストし製作します。

素材やグレードによって変わりますが、およそ10mm程度の厚い場合やガラス繊維などが混合されているペレットの場合は製作が困難になりますので層を重ねて厚みを増していく「積層式」でブロックを製作しています。

「積層式」で樹脂ブロックを製作した場合は写真のような積層痕が残ります。

ご依頼の際の参考になさって下さい。

積層痕の例
黒色の方が目立ちにくい傾向にあります
積層痕の例

ナイロン系樹脂の場合は色むらにより
積層痕が目立ちやすい傾向にあります。


樹脂ブロック お問い合わせ

最近は朝夕めっきり涼しくなってきました。

それとはまったく関係ないと思いますが最近すこしづつ

お問い合わせが増えてきたように思えます。

なにか業界に動きがあるのでしょうか?

樹脂ブロックのお見積りやお問い合わせは

以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://atl-techno.net/form.html

株式会社エイ・ティ・エル 静岡工場

〒426-0065 静岡県藤枝市末広三丁目7番地の1


樹脂ブロック・料金の考え方

弊社の樹脂ブロックの型の大きさは400mm×250mmで積層しながら厚みを増していきます。

しかし型の周囲にはヒケやボイドまたは気泡などが発生しやすい為、

400×250×130mm から 例えば…350×220×100mmのブロックを切り出すようなイメージとなります。

(実際の有効サイズは樹脂の種類によって変わってきます。)

例えばお客様が100×100×100mmのブロックを1個ご注文頂いても

上記 350×220×100mm の樹脂ブロックを切って100×100×100のブロックを作ります。

以下の2つの製作事例では厚みが2つとも約60mmなので値段が殆ど同じです。

POM(白) / ジュラコン は2個で80,000円程度ですが仮に1つであってもおよそ80,000円となります。

400mm×250mm よりも小さいサイズのものを1つだけ・・・となると高くなってしまいます。

樹脂ブロックの値段は厚みによるところが大きいのでその点ご承知の上、必要個数をご検討いただければと存じます。

樹脂ブロックPOM

POM(白) / ジュラコン

約140×140×60

参考価格:80,000円(税別)程度

2個取り/shot

樹脂ブロックPP

PP / ポリプロピレン

約390×243×61

参考価格:80,000円(税別)程度

1個取り/shot


樹脂ブロックの工程を見せて頂くことは可能ですか?

最近よくお問い合わせ頂く内容として

樹脂ブロックの製作工程に立ち会いたいとのご質問があります。

完全にNoではありませんが・・


 誠に申し訳ございませんがコロナウイルス感染対策の観点から
 お立合いはご遠慮いただきたくご理解をお願い申し上げます。

ご注文いただいた上で「どうしても」という場合には

ご相談ください。


樹脂ブロックの質問 積層面の強度は母材相当ですか?

積層面の強度は母材相当ですか?
 

弊社の樹脂ブロックは目視で積層痕を確認する事が出来ますが

前の層を溶かしながら次の層を形成していく方式でブロックを成型しておりますので
層の境界面とそうでない部分の強度差はないものと考えております。

※積層痕がよく目立つ材料とそうでないものとがあります。


ペレット材料の入手状況について

樹脂ブロック製作にあたりペレット材料の手配は可能ですか?

はい。ペレット材料の手配は可能です。樹脂の種類、メーカー、グレードなどお知らせください。
納期は材料によって1週間から1か月程度かかる場合もあり入手可能な最低ロットが1袋=25kg程度になる場合がございます。 納期、価格等お気軽にご相談ください。

弊社では25kg程度からペレット材料の手配も行っております。

もちろん材料の持ち込みも大歓迎です。

材料の手配をご希望の場合は「メーカー」「樹脂の種類」「グレード」「色」などをお知らせください。

お問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。

https://atl-techno.net/form.html

よろしくお願いいたします。


樹脂ブロックの活用 スポット部品

スポット的な部品は樹脂ブロックを切削加工する事によって

コストを抑えることができます。

先日はPSの樹脂ブロックを加工いたしました。

加工にあたり3Dデータを個提供頂ければスムーズにお見積り&作業に取り掛かることができます。

https://atl-techno.net/form.html

樹脂ブロックの加工は上記お問い合わせフォームからご連絡ください。


CFRP と CFRTPの特徴

CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)
炭素繊維と樹脂との複合材。母材に熱硬化性樹脂を用いた炭素繊維強化樹脂

CFRTP(Carbon Fiber Reinforced Thermo Plastics)
母材に熱可塑性樹脂を用いた複合材で熱可塑性CFRPとも呼ばれる

強化材料である炭素繊維は
比重が1/4
比強度10倍
比弾性率7倍

という特性を持っておりその特性により航空機、自動車など様々な分野で注目を集めている


樹脂ブロック・営業中

8月20日(金)から9月12日(日)までの期間、静岡県に新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が適用され、県の警戒レベルは「6(厳重警戒)」となっています。

樹脂ブロックの生産には幸い影響がありません。

樹脂ブロックのお見積り、お問い合わせは以下のお問い合わせフォームからお願い致します。

https://atl-techno.net/form.html