ポリスチレンの特徴

ポリスチレンは様々な用途で使用される汎用プラスチック樹脂です。 ポリスチレンは透明な汎用ポリスチレン「GPPS」と、「GPPS」にゴム成分を添加させた乳白色の耐衝撃性ポリスチレン「HIPS」の2種類に大きく分けられます。


ポリスチレンの優れた特徴として、透明で吸水性が低く、加工しやすく軽くて硬く、剛性があり、安価な樹脂プラスチックです。 その特性から食品包装や実験室用品などの透明な製品に使用されます。


また、色々な着色剤、添加剤、またはABSなどの他の樹脂プラスチックと混ぜ合わせることで、エレクトロニクス製品や家電製品、車載部品、玩具などの用途で使用されています。

上記プラスチックの特徴は樹脂プラスチック材料協会様(http://www.jushiplastic.com/) より引用させて頂きました。

ポリスチレン樹脂ブロックの製作ご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。