ポリプロピレンの特徴

ポリプロピレン原料ペレット(PP Pellet)は、ポリプレンとエチレン、触媒などを重合させて製造する原料ペレットです。
主にキッチン用品や食器類、運動着、車のバッテリー、食品パッケージなどの多岐に渡り使用されており、最も汎用性のある樹脂プラスチックと呼ばれています。さらに、車載バンパーから救命医療用具、兵士が使う耐寒衣服など、使用環境が厳しい分野でも活躍しています。その理由として、電子レンジでも使える融点を持ち、耐薬品性や衛生性、機械的特性、耐久性に優れている点にあります。

プラスチックの特徴は樹脂プラスチック材料協会様(http://www.jushiplastic.com/) や樹脂メーカー様HPより引用させて頂きました。

ポリプロピレン樹脂ブロックの製作実績あります。