PP 150×150×6

ブロックの厚みが10mmを切るようなどちらかというと板と呼べるサイズの場合は

マシニングセンターでの加工の際、刃物の熱によってソリが発生しやすくなります。

もちろん素材によるところが大きいのですが、弊社の樹脂ブロックは「アニール処理」を施した上で、切削加工を行い、お客様のご希望サイズに整えております。

それでもソリが発生してしまう場合は裏、表、裏、表といったように加工面を変えながら切削したり

クーラントを用いて加工したり工夫しております。

PP材樹脂ブロックのお問い合わせはフォームからお願いいたします。

https://atl-techno.net/form.html